鈴木 康介

すずき こうすけ
Kosuke Suzuki
東京大学大学院工学系研究科
准教授
A01

専門分野錯体化学・触媒化学
公募班(2020-2021)

金属酸化物ソフトクリスタルの精密設計と新展開                  

キーワード
金属酸化物、ポリオキソメタレート、ソフトクリスタル、磁性

研究概要

金属酸化物クラスターは構造、組成、電子状態、金属間相互作用に応じて特異な光学特性、磁気特性、触媒特性、イオン伝導性等の多様な性質を示す無機分子材料である。そのため、外部刺激による構造の制御や、結晶内分子配列の制御が可能になれば、構造や結晶相変化に伴う顕著な物性変化が起こり、センサーや記録材料等の高機能材料を開発できると期待される。我々は、様々な金属を位置、数、結合様式等を制御して配列することのできる精密無機合成法を開発し、優れた機能や物性を示す金属酸化物クラスターの合成に成功している。本研究では、研究代表者らが開発してきた金属酸化物クラスターの精密合成法を基盤として、磁気特性や光学特性等が顕著に変化する結晶性材料である「金属酸化物ソフトクリスタル」を創製する。

金属酸化物ソフトクリスタルの創製
公募班(2018-2019)

金属酸化物ソフトクリスタルの創製と機能制御

キーワード
金属酸化物、ポリオキソメタレート、ソフトクリスタル、磁性

研究概要

金属酸化物クラスターは構造、組成、電子状態、金属間相互作用に応じて特異な光学特性、磁気特性、触媒特性、イオン伝導性等の多様な性質を示す無機分子材料である。そのため、外部刺激による構造の制御や、結晶内分子配列の制御が可能になれば、構造や結晶相変化に伴う顕著な物性変化が起こり、センサーや記録材料等の高機能材料を開発できると期待される。我々は、様々な金属を位置、数、結合様式等を制御して配列することのできる精密無機合成法を開発し、優れた機能や物性を示す金属酸化物クラスターの合成に成功している。本研究では、研究代表者らが開発してきた金属酸化物クラスターの精密合成法を基盤として、磁気特性や光学特性等が顕著に変化する結晶性材料である「金属酸化物ソフトクリスタル」を創製する。

金属酸化物ソフトクリスタルの創製

研究業績

査読付学術論文

A01-13

  1. "Self-Assembly of Anionic Polyoxometalate - Organic Architectures Based on Lacunary Phosphomolybdates and Pyridyl Ligands" C. Li, N. Mizuno, K. Yamaguchi, K. Suzuki, Journal of the American Chemical Society, 2019, 141(19), 7687-7692.
  2. "Exploring orientationally aligned anisotropic large spin molecules with unusual long-distance intermolecular ferromagnetic interactions" T. Minato, Y. Ohata, K. Ishii, K. Yamaguchi, N. Mizuno, K. Suzuki, J. Mat. Chem. C, 2019, 7, 12918-12925.
  3. "Effect of Heteroatoms on Field-Induced Slow Magnetic Relaxation of Mononuclear FeIII (S = 5/2) Ions within Polyoxometalates" M. Takuo, D. Aravena, E. Ruiz, K. Yamaguchi, N. Mizuno, K. Suzuki, Inorg. Chem., 2018, 57, 6957-6964.
  4. "Hexavacant γ-Dawson-type phosphotungstates supporting an edge-sharing bis(square-pyramidal) {O2M(μ3-O)2(μ-OAc)MO2} core (M = Mn2+, Co2+, Ni2+, Cu2+, or Zn2+) " K. Suzuki, T. Minato, N. Tominaga, I. Okumo, K. Yonesato, N. Mizuno, K. Yamaguchi, Dalton Trans., 2019, 48, 7281-7289.
  5. "Polyoxometalate Photocatalysis for Liquid-Phase Selective Organic Functional Group Transformations" K. Suzuki, N. Mizuno, K. Yamaguchi, ACS Catalysis, 2018, 8, 10809-10825.

学会賞受賞

A01-13

  1. 受賞タイトル:分子状金属酸化物の構造設計とその機能に関する研究 文部科学省 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 受賞者:鈴木 康介
  2. 受賞タイトル:石油学会奨励賞 受賞者:鈴木 康介

関連ウェブサイト
連絡先
ksuzuki[at]appchem.t.u-tokyo.ac.jp