谷口 卓也

たにぐち たくや
Takuya Taniguchi
早稲田大学データ科学センター
講師(任期付)
A01

専門分野材料科学・有機光化学
公募班(2020-2021)

光トリガー相転移によるメカニカルソフトクリスタルの創製

キーワード
光トリガー相転移、メカニカルソフトクリスタル、光異性化、構造相転移、光アクチュエータ
関連する研究者
研究協力者: 小島秀子(早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構、招聘研究員)

研究概要

光や熱などの外部刺激によって変形するメカニカル有機材料は、新しいスマートアクチュエータ材料として、ソフトロボットへの応用が期待されている。本研究代表者らはメカニカル機能を多様化させるために色々なメカニカル結晶を探索した結果、「光トリガー相転移」という新現象を発見した。光トリガー相転移は、光反応生成物によって生じる結晶内部のひずみに起因し、そのひずみを解消するように結晶構造変化がドミノ倒しのように進行し、最終的には結晶全体の結晶構造が変わる、という発現機構がある。本研究では、この光トリガー相転移をメカニカル機能創出に利用することで、次世代のアクチュエータ材料に資するメカニカルソフトクリスタルの開発を目指す。また、光トリガー相転移結晶の創製と機能創出を通して、ソフトクリスタルの学理深化・発展に寄与することを目指す。

光トリガー相転移の発現機構
光トリガー相転移による段階的な結晶運動

研究業績


関連ウェブサイト
連絡先
takuya.taniguchi@aoni.waseda.jp