今井 喜胤

いまい よしたね
Yoshitane Imai
近畿大学理工学部
准教授
A03

専門分野不斉化学
公募班(2020-2021)

固体刺激応答特性を有するエラストマーラッピングソフトCPL材料の開発

キーワード
ソフトマテリアル、キラル、円偏光発光、磁気円偏光発光、エラストマー、蛍光、超分子

研究概要

発光には、左回転・右回転 2 種類の円偏光発光(CPL) が存在する。

本研究で目指すのは、発光体を、熱可塑性と成型特異性を有する機能性エラストマー高分子中にドーピングすることによる、次世代ソフト CPL 材料の開発でる。発光性ユニットのキラルな空間配置を外部刺激(加熱・伸縮・磁場など) によりコントロールし、CPL のスイッチ・メモリー・増幅・消去さらには CPL 波長のチューニングを実現する。主として以下の項目により、エラストマーラッピングソフトCPL材料の開発を行う。(1)光学活性ユニットを介して発光性ユニットを連結させた光学活性CPL体を開発し、エラストマー中にドーピングすることにより、エキシマーソフト CPL 材料を作製する。これを用い、外部刺激に応答して、発光性ユニットの空間配置を制御し、CPL のスイッチ・メモリー・増幅・消去・CPL 波長のチューニング特性を有するソフトCPL 材料を実現する。(2)磁場応答特性を有するアキラルな発光性分子をエラストマー中にドーピングすることにより、磁場応答ソフト CPL 材料を作製する。磁場により遷移モーメントの方向を制御し、CPL の増幅・回転方向の制御を目指す。

アキラルピレンの非古典的磁気円偏光発光特性制御

研究業績


関連ウェブサイト
連絡先
y-imai@apch.kindai.ac.jp